So-net無料ブログ作成

始めて半年、今日 初めて中性浮力で、ピタッと静止できました。 [スクーバダイビング]

毎週日曜日 お昼からのセントラルでのスクーバトレーニング、
先週は定員オーバーで、その前の週は、タンクが足りない・・・

いよいよシーズンに向け、皆さん「冬眠」から目覚め始めた様子です・・・

今日も定員いっぱい。

(私を含め)男性2名、女性4名。

いつも仲良しにしていただいているオバサマ2人、来週から石垣島にダイビングにいらっしゃるので、今日はその最終チェック!
(うらやましいなぁ・・・)

もう70才半ばかなぁ・・・ 
とにかく潜行中も、スキンダイビングでのヘッドファーストでも、「余計な力が入っていなくてフォームがとてもきれいなのです
理想的な「流線型」・・・
憧れてしまいます。

で、私も今日は、Cカード取得後約半年にして、ようやく、「中性浮力」で、両膝を抱えて、ピタッとダイビングプールの水深真ん中あたりで静止することができました。

上の画像は、膝を抱えている状況ではないのですが、とにかく「手」を使わない、「足」も使わない
一定の間隔で、ブクブク・・・っと、レギュレータから空気がでていますね。
これで、肺の中の空気のバランスで、一定の深度を保っているのです。

空気を吐く、空気を吸う ことに対して、身体の反応はタイムラグがあります。
なので、「沈みそうになったら」少しずつレギュから空気を吸い、「浮かびそうになったら」少しずつ肺の空気を吐く・・・
このタイミング・・・体得するしかないです・・・

余計な動きをせずに、肺呼吸だけで浮力を調整・・・ 水深を一定に保つこと ようやく体得できました

たまたま、私の隣にイントラさんがいて、両膝を抱え、いつもの通りとても美しい姿で、ピタッと静止している・・・
「この際、カッコだけでもマネしてみよう」・・・と、無理矢理両膝を抱え、できるだけじっとできるように肩の力を抜く・・・
・・・と、自分でも思っても居ませんでしたが、いつものようにばたばたせず、ちょっとの呼吸の調整だけで、ピタッと静止・・・

オバサマ方も見ていてくれたらしく、レッスン終わった後に、「hidechanさん、今日はとてもきれいだったわよ!」・・・
うれしいですねぇ・・・

これができると、なにが良いか というと、

  • 潜行中にムダな動きをしないで済む
  • そうすると、心拍が上がることがない
  • これができると、ムダな空気消費が押さえられる

また、水中写真を始めると、被写体に接近するときに、安定して静かに接近できるので、海底の砂を巻き上げるようなこともなく、シャッターチャンスに恵まれる・・・
スクーバでは、基本的に「手」を使うことはほとんど無い・・・(ハンドシグナル等、最小限の動作のみ)

良いことづくめなのです。

ようやく、苦手だったスキル、ひとつはクリアできそうです・・・


nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 12

ソニックマイヅル

なるほど、いかに酸素を有効活用するかというのも大切なことなんですね。^^;
by ソニックマイヅル (2010-04-12 09:41) 

のろ

うーん。脱力技というのも、難しいのですね。
でも、ぴたっと決まると、うれしいのでしょうね。
by のろ (2010-04-12 10:26) 

TAKA

ご無沙汰しております。
hidechanさんも、ご長男さんも、お元気そうでなによりです。
私も、大学の頃、バンクーバーに滞在した一人です。
昔を思い出しました。
by TAKA (2010-04-12 21:15) 

mistta

私には到底出来そうもありません!
by mistta (2010-04-12 21:52) 

hidechan

ソニックマイヅルさん、ありがとうございます。
そうなんですね・・・
最近、クラブのプールサイドにあるジャグジーでのんびりしているときも、全身の身体の力を抜いて、肺にめいっぱい空気を吸うと、ちょっと遅れて、身体が浮き始める・・・ そして息を吐くと、またちょっと遅れてからだが沈む・・・ とにかく、身体のムダな力を抜く それができれば、楽にダイビングができるようになります。
・・・スポーツは何でも、「ムダな力をいかに抜くか・・」がすべてですね。
by hidechan (2010-04-12 22:00) 

hidechan

のろさん、ありがとうございます。
そうなんです。
意識しながら「全身のムダな力を抜く・・・」 これができるようになると、心も体も、本当にリラックスできるようになります。
最近、つくづく感じます。
by hidechan (2010-04-12 22:02) 

hidechan

TAKAさん、本当にお久しぶりです。
お陰様で息子らも無事大学に行くことができ、それぞれのキャンパスライフ(?)に四苦八苦(!)しています。 でも、楽しそうですよ。

>私も、大学の頃、バンクーバーに滞在した一人です。
そうでしたか・・・
「世界で一番住んでみたい都市」アンケートナンバーワン  バンクーバー・・・
私も住んでみたいです・・・
自然が至るところにあって、気候もそれほど厳しくなく、人は皆親切で、時間の流れがゆったりしている・・・
いい街ですね!

これからも、よろしくお願いします。
by hidechan (2010-04-12 22:07) 

hidechan

misttaさん、ありがとうございます。
きっと、misttaさんは、スタジオレッスンで身体のバランス感覚はかなりとぎすまされていると思うので、スクーバを始めても、すぐに体得できてしまう と思います。

もし、misttaさんが通われているクラブで、「体験ダイビング」のような企画があったら、「だまされたと思って」一度体験してみてください。

きっと、はまってしまうと思うんだけどなぁ・・・
by hidechan (2010-04-12 22:10) 

soratokaze

石垣島かぁ。いいなぁ。Hidechanさんもそのうちバリバリダイビングするのでしょうね!
メールまってまーす
by soratokaze (2010-04-13 00:10) 

hidechan

えみりさん、ありがとうございます。
お友達のオバサマ方、石垣島ダイビングです・・・
マンタに会えるんでしょうね・・・ 
うらやましいです・・・

ps:えみりさんのアドレスにメールをお送りしたのですが、何回かトライしたにもかかわらず、リターンメールが戻ってきました。
なので、EDS友の会宛にもメールをお送りしています。
一度、ご確認いただけますか・・・

by hidechan (2010-04-13 20:07) 

大将

想像するにも難しそうですね
スキーを一生懸命やっていた頃に
必死に練習していたのが動きの少ない
そしてスピードの出ない平地での練習でした
それが斜度のあるこぶだらけの斜面のスキーに役立ったりしました

そういえば先日の事
テレビで日本人が海外でスクーバをしに行くという話で
その海外の地元の人が日本には沖縄と言う最高の場所があるのに
なぜ海外に高い金を払って来るのかが不思議だとやっていました
海外の地元の人は沖縄に行く金が無いから地元でやっているだけであって
金が有れば沖縄に行きたいんだそうで
その沖縄に行かず遠い国へ行く事が不思議なんですって
そんなもんなのかもしれませんね
by 大将 (2010-04-26 19:26) 

hidechan

大将さん、こんばんは。
私は、ウインタースポーツは、実はあまり得意ではないのです・・・
スキーを履いて、坂を登ってリフトに乗るまでに、もうげんなり・・・
上まで行って、景色は最高なのですが、降りるのにとても時間がかかる・・・
しかも、すでに両足のハムは攣る寸前・・・
・・・やっぱり、ウインタースポーツは、苦手かなぁ・・・・

・・・そうなんですよね・・・
結局、国内のメッカ、沖縄 石垣島 へ行くよりも、海外へ飛んだ方が料金が安価・・・
でも、いつもセントラルでご一緒のオバサマ方・・・ 先週末から石垣島にダイビングにいらっしゃっています・・・
最近、本当にうれしいことに、このオバサマ方が、一生懸命私を誘ってくれるのです・・・
「7月には、一緒に石垣島 行こうよ・・・」
「・・・行きたいなぁ・・・」
「一度行ったら、絶対に虜になってしまうと思いますよ・・・」
ダイビングを始めて特に最近思うんです・・・
自分でも、近来にないほど、体調が良い・・・
ちょっと前まで、左肩がパンパンで、湿布を貼りっぱなしだった・・・
なにしろ、頸椎椎間板ヘルニア になりましたから・・・

それが、気が付けばここんとこ、筋トレの筋肉疲労はあるにせよ、慢性的な左肩の痛みが無くなったのです・・・

スクーバをしていると、普段の生活では全然意識していない「呼吸」を、常に意識して潜ります。
きっと、これが良いんじゃないか・・・と思っています。
「代謝」が、呼吸を意識するようになって、明らかに向上している・・・
ご飯もとてもおいしいし、お酒もとてもおいしい・・・

体調は、本当に近来になく「絶好調」です・・・




by hidechan (2010-04-27 01:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。