So-net無料ブログ作成
コンピュータ ブログトップ
前の10件 | -

FILCO Majestouch MINILA Air をMacキーボードに! [コンピュータ]

Windowsの時から使ってきていたLogicool K340、使い始めて6年になるが、最近になって、特定のキー(左Ctrl、Shift、右Shift…)が引っかかって戻らずに、押された状態で止まってしまうことが増えた。
普段からあまりキーボードを見ないで入力するので、引っかかって押されている状態に気づかずにマウスを操作すると、あり得ない動きをする。
騙し騙し使ってきたけど、作業効率も悪くて、いよいよ限界かなぁ…と。

で、以前から、家電量販店に行くとほぼ毎回、パソコン周辺機器の売り場で色々展示してあるキーボードを叩いてきた。
「今度キーボードを買い換える時は、メカスイッチの茶軸か黒軸だよな…」と、買いもしないのに(汗)、自分の中で結論が出ていた。
3年前にパソコンをMacに全面入れ替え、それでも同じWinキーボードで、Macにエミュレートしてくれるソフトを入れ込んで「Mac風」にして使ってきた。

Macに慣れてくると、キーボードもとても使いやすくうまく出来ていることに気づく。
特に、日本語/英数 の入力切り換え。

Macは、「コンピュータの日本語変換が今、どっちに(日本語/英数)設定されていようが、日本語で入力したければ『かな』をポンとひとつ叩いてから入力、英数(無変換)で入力したければ『英数』をポンとひとつ叩いてから入力」
と、極めて単純明解。
Winだと、右下のステータスをチェックしてから、「何かと何か」を押して環境を変えなければならない。
IMG_5148_800*600.JPG
Macのキーボード、これは本当に使いやすく出来ている。
ただ、キーのストロークが浅すぎる…ノートだから、これはしょうがないとも思うけど、外付けで自由に選択できるのなら、ここにもこだわりたい。

続きを読む


【備忘録】Win XPからMacへ…キーボード、ディスプレイ他諸々 [コンピュータ]

いよいよWin XP のサポート終了が目前に迫ってきた。

お仕事も含め、基本的にはMac環境へ移行するべく、色々と試しながら準備をしてきた。

細かな部分の不具合(?)不都合は色々あるが、探せば、同じように困っている人が多く、
なので様々な解決方法が見つかる。
先人の知恵はありがたい。

便利そうなアプリケーションが見つかるたびに試してみて、自分にあっていそうなものはどんどん入れ込んでいるので、また、自らの備忘録としてまとめることにした。


続きを読む


nice!(16)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Mac上でWinを動かすこと…ほぼ問題なし。あとはディスプレイ… [コンピュータ]

Mac上の仮想マシン VMware Fusion 6 の試用期間がそろそろ終わる。
色々試してきたが、Mac上でWin を動かすことで、メインがMac環境になっても ほぼ問題なさそうなことがわかってきた。

後は、仮想マシンとは直接関係なくなるのだが、気になっていることのひとつ、ディスプレイ環境のことだ。

今 使っているMacBook Pro Retina のディスプレイはほんとうに綺麗で、特にテキストが抜群に読みやすい。
フォントのジャギーは、かなり拡大表示してもほとんどわからない。
だからWebを読むときは、目が疲れない。
ただMacBookは13インチで、さすがにこの大きさだとちょっと狭い。
で、自宅でメインに使っているWinに接続している2面ディスプレイのHD対応の三菱ディスプレイ(23in、1920✕1080ピクセル)につなげても、小さなテキストにはジャギーが見えて、Winのディスプレイと同様な表示になる。
ヨドバシのMac売り場に行くと、Thunderbolt Display 27in にMac mini を接続しているデモ機も並んでいて、これは抜群にきれいだ。
Thunderbolt Display は2560✕1440 。
素晴らしく綺麗で滑らかだ。
ただ27in しかなく、高価…

で、例えばナナオの23in で上記解像度(2560✕1440)のシリーズはApple純正よりも若干安価で、ナナオだから表示はお墨付き。
このディスプレイにMacBook Pro を接続したら、同様の高精細・滑らかな表示が可能なのか…
そこが実感としてわからない。 Mac売り場の、詳しそうなお兄さんに聞いても…なかなか納得する説明が聞けない。実際にナナオに接続してみたいんだけれど…それができない。

で、物は試し…家のSONY BLAVIA に、HDMI でつなげてみた。
P2070408.JPG





続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【備忘録】仮想マシン VMware Fusion 6 とMacの共有設定は? [コンピュータ]

前の記事で無事(?)Mac(OS-X 10.9.1 Mavericks)に仮想化ソフト VMware Fusion 6(以下 Fusion 6) をインストール、その上でWindows8.1が動き始めたことを書いた。

その記事 → MacBookに仮想化ソフトを入れ、Windows8.1を動かす

始めのうちはWindows8.1の仕組みがわからず唖然としたが、コントロールパネルが見つかり、基本的な使い方は何となくわかってきた。

そうなると次は、MacとWinで、Mac自体のハードウェア(入出力含む)やフォルダ・ファイルをどう使い分けるのか どこまでが共有されているのか 等の環境を知っておく必要がありそうだ。

Fusion 6の「仮想マシン」を開くと「設定」という項目がある。
スクリーンショット 2014-01-27 13.03.59.png


続きを読む


MacBookに仮想化ソフトを入れ、Windows8.1を動かす [コンピュータ]

MacBook Pro を持ち歩くようになってもうすぐ1年。
初めてのMacの作法にも、何となく馴染んできた今日このごろ・・・

でも相変わらず自宅のメインマシンは自作Win XPで、年が明け、いよいよマイクロソフトのXPサポート期限が近づいてきた。
ディスプレイや外部ストレージ環境は少しずつ強化してきて、基本データはほとんど外部に保存してあるから、メインマシンはいつ替えても大丈夫なようになっている。
で、メインマシンを全面的にMac環境にするか、あるいはWin環境を残すか 何となく迷いながら今日まで来た。

気持ち的には、ディスプレイ環境にもう少し手を入れれば、Macのほうがいいような気がしてきている。
でもそうなると、Mac上でWinを動かしておく必要がある。
1年弱MacBookを持ち歩いて、講演会データやプロジェクタ使用等 
Macであることで支障があったことは一度もない。
が、全くWin環境が無くなって全面的にMacに替えてしまうのも かなり心配…

なので今日、MacBook上でWindows 8.1を動かす「仮想化」という環境を作ってみた。

スクリーンショット 2014-01-24 13.02.07.png



続きを読む


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東芝 FlashAir SDHC メモリカードを PEN3 に挿した。 [コンピュータ]

スマホ搭載カメラの性能がとても良くなってきている。

普通にWeb 上で見るだけなら、わざわざデジカメで撮影し、パソコンに取り込み、画質・サイズ調整して・・・っていう手間を考えると、既にカメラの居場所が無くなってきそうな勢いだ。
家電量販店に行くと、今まではデジカメのメモリカード用の「プリントマシン」が並んでいるところに、なんと、「スマホ用プリントマシン」を見かけるようになってきている。
マイクロSDカード容量もどんどん大きくなり、クラウドサービスも増えてきているから、スマホ画像をストレージする場所も不便がない。

が、やっぱりカメラで撮りたい という場面は多い。
なんだかんだ言ったって、やっぱりカメラの画像は違う

で、私も今まで、デジカメで撮った画像はPCで保存して、SNSやブログで使いたいときは、画質調整して掲載していた。

最近、SDカードから直接「あちこちにデータを飛ばす機能」を持ったメモリカードが気になっていた。

Eye-Fi mobi、PQI Air、FlashAir、・・・

どれも、
普通のSDHCカード + データを飛ばす機能
を持った、特殊なカードだ。

で、時間があるときはいろいろと調べたりお店で聞いたりして、今回、東芝製  FlashAir を買った

PB236001調整済.JPG
東芝純正。 Made in Japan !!
SDHCカード自体のスペックは、Class 10 で 容量16GB。
十分な機能だ。

これでどんなに便利になるのか・・・

テストしてみた!!
 

 

続きを読む


nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【MAMP】を使ってMacBook上にWordPressを…再チャレンジ(汗)【備忘録】 [コンピュータ]

一つ前の記事で、MacBook上にWordPress環境を構築したことを記した。

一つ前の記事 → MacBook上にXAMPP環境を設定して、WordPressが動くようにした

思ったよりもスムーズに終了し、WordPressも動き始めた。

…が、実際にWordPressを触り始めると、不具合が多発…

まず、画像のuploadができず、メディア登録ができない。
これは、Mac上のWordPress内、wp-contentへのパーミッション設定が不適切で、書き込みができない設定になっていた。
更に今度は、いくつかテーマを入れてみよう と思ったら、テーマインストールが出来ない。

…と、他にもWinでは経験しなかったような不具合が多く出てきた。
一つ一つ調べながら対処…しかないのか と調べたら、Macに特化した環境構築セット MAMP というのがあることを知った。
XAMPPでの不具合は、MAMPを使って環境をつくればほぼ解決 とまでうたってあるので、まだデータは作っていない状態だから、XAMPP環境をすべて削除して、再度 MAMPで構築することにした。

ちなみに XAMPPだMAMPだ…って、この頭文字です…
  • X - Windows、Linux、Mac OS X、Solarisのクロスプラットフォーム
  • A - ApacheのA
  • M - MySQLのM
  • P - PHPのP
  • P - PerlのP


続きを読む


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Apple ビジネス・ソリューション・セミナーに参加した。 [コンピュータ]

8月9日、ちょっとワクワクしながら、六本木に向かった。
場所はここ・・・ 13時~15時。
かつて、「ITベンチャーの聖地」と呼ばれた、六本木ヒルズ 森タワー36階・・・
DSC_1187.jpg
前職時代は西麻布に通勤していたので、このビルの下にある六本木駅はよく利用していた。
が、上に登るのは、今回が初めてだ。

オフィスビルロビーの、各階のテナントガイドを見るのだが・・・
「奇数階」「偶数階」にフロアが別れていて、両方とも凝視したのだが、
「36階」に入っている社名が、見つからない・・・

そもそも、今回のセミナーを知ったのは、Apple法人営業部からのメールだ。
だから、主催者はもちろんAppleで、その名前があると思っていたのだが・・・無い。

・・・果たして、36階に上がると、何が待ちかまえているのか・・・ 
受付での来訪手続きでも、当方の名刺を提示するだけで、先方の情報は得られない・・・

最近のビル特有の厳しいセキュリティを通り、上層階へのエレベータに乗る・・・
2013_08_09_15_10_38.jpg
エレベータは、極めて静かに(本当に振動すら感じなかった!)、36階へ向かう・・・


続きを読む


nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドキュメントスキャナ PFU ScanSnap ix500 を導入した。 [コンピュータ]

Macの操作に、何となく慣れてきた・・・
まだ、Winとのファイル互換、圧縮ファイルの互換、ネットワークのこと・・・と、
少しずつ確認をしている最中なのだが、
仕事は待ってくれない。

今、お仕事をさせていただいている病院のIT化を少しずつ進めているのだが、
いよいよ、書類・文献・医学雑誌等の電子ファイル化を始めることになった。

個人的にも、雑誌や展示会資料等の電子化を始めているのだが、フラットベットスキャナだと、やはり効率が悪い。

で、ドクターと相談、ドキュメントスキャナを導入することにした

スキャナ各社からドキュメントスキャナは出ているのだが、
色々調べると、PFU のドキュメントスキャナの評価が倒的に高い

Macにも勿論対応している。
なので迷わず、PFU ix500 を選択、他に必要な器材も同時手配した

ScanSnap iX500 FI-IX500

P4192601.JPG

続きを読む


nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

③【マウス操作】と【マルチタッチトラックパッド】 Windowsしか知らない私がMacを使い始めた。 [コンピュータ]

ずっとWindowsを使っているので、キーボードショートカットも併用するが、基本的にはマウスを多用する。
最近はマウスのボタンも多機能・多種になってきて、ブラウザ等でも大変便利だ。

で、Macへの敷居の高さ の理由の一つは、
この「多数ボタンマウス」ではなく、基本「1ボタンマウス」であること
最近はさらに、「マルチタッチトラックパッド」になって、「クリック」する という動作が・・・無い?

例えばWinで、あるファイルのプロパティを見るときや編集をするとき等は、マウスの右クリックを自然と押す。
こんなとき・・・どうするんだ・・・???

買ってきた初日にトラブルに見舞われ、丁寧な電話サポートのお陰で何とか復旧したが、
実はその翌日も、何ともすばらしいフォローアップ対応を受けた。

Apple Care サポートで対応していただいた方から、メールが入ってきた。
「・・・Macは初心者で・・・」と伝えていたのが 良かったのかな・・・

電話で色々とサポートを受けている中で、やはりWinとMacでの 操作の違い がなかなか慣れないと難しい。
それを察知していただいてか、こんなメールを頂いた。

2013-03-13 Apple サポートメール.jpg
Appleのサポートのページは膨大で、どこから見たらいいのか途方に暮れていたのだが、
とりあえず私に必要であろうサポート内容のページリンク一覧だ。

続きを読む


nice!(11)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - コンピュータ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。