So-net無料ブログ作成
検索選択

【備忘録】Win XPからMacへ…キーボード、ディスプレイ他諸々 [コンピュータ]

いよいよWin XP のサポート終了が目前に迫ってきた。

お仕事も含め、基本的にはMac環境へ移行するべく、色々と試しながら準備をしてきた。

細かな部分の不具合(?)不都合は色々あるが、探せば、同じように困っている人が多く、
なので様々な解決方法が見つかる。
先人の知恵はありがたい。

便利そうなアプリケーションが見つかるたびに試してみて、自分にあっていそうなものはどんどん入れ込んでいるので、また、自らの備忘録としてまとめることにした。


【マルチディスプレイのこと】
お仕事では、ドクターからお預かりしたレジュメ原稿(以下 元原稿)を見ながら配布用資料に校正し、更にそのデータから講演会用パワーポイントデータにまとめることを多くしている。
なので、元原稿を常に右側に表示しつつ、それを見ながら配布用資料の校正をする「癖」がついてしまっている。
23インチディスプレイ1面でもできないことはない…が、他にメール等での確認作業も入ったりするから、ディスプレイが複数面あると、とても効率が上がる。

で、マルチディスプレイ(MacBook本体のディスプレイ+外部ディスプレイ23インチ✕2)にすると、画面はとても広くなる代わりに、マウスの移動が大変…

…と思って探すと、ありあがたい事に、同じような不便を感じる人がいるもんだ…!
MacBookの画面(画面1)から、元原稿を表示している右画面(画面3)の裏に開いているメーラー画面に行きたいようなとき、ワンタッチでマウスカーソルを移動できるアプリケーション。

2014-03-28 10.11.13_CatchMouse.png
このショートカット設定で、⌘2を押せば、マウスカーソルが画面3にサッと飛ぶ。
更に「Zoom Cursor」にチェックを入れておけば、マウスカーソルが移動した時、一瞬びよ~ん と大きくなって気づかせてくれる。



【キーボードの事】
私はずっとWindowsを使ってきたので、Mac環境への移行でまず困ったのが、インタフェース部分、キーボードとマウスの使い勝手の違いだ。
P3280533.JPG
でも、MacBookを1年持ち歩き、今ではMacキーボードやパッドが人の思考にとても自然に反応してくれること、それに慣れてきていることに気づく。

で、ずっと使ってきているWinキーボード…今まで色々なキーボードを使ってきたが、
「殆ど使ったことがないキー」
「むしろ 知らないうちにそのキーに触ってしまって、変換動作がおかしくなってしまうような不要なキー」
がある。 しかも結構重要な、ホームキー、スペースバーの近くに鎮座している。
それが
「無変換」「変換」「カタカナ ひらがな/ローマ字」 の3つのキーだ。
こんなに重要な位置にずっとあるんだから、きっと重要&便利なキー…なんだろう(?!)
P3280548.JPG

PCを使い始めた極初期(フロッピー!)の頃から、日本語変換はATOKを使ってきた。
きっと、ATOKでもこれらのキーに何かを割り振ると便利だったんだろうけど、私は一度も使ったことがない。

逆にWinキーボードにはあって、MacBookに無くて困ってしまうキーもある。
「半角/全角」キーだ。 
ATOKで全角・半角(日本語・英語)切り替えは、「半角/全角」キーで行ってきた。

ところが…だ!

MacBookを持ち歩くようになり、このキー配列に慣れなければしょうがないので使っているうちに
やっぱりとても合理的で無駄のないキー配列になっていることに気づき、
逆にWinのキーボードが…使いづらくなるほどに…!

Macキーボード、ホームポジションに両手を置いて入力している時、日本語、英語(ローマ字)の切り替えは
スペースバーの左右にある
「英数」「かな」
のキーを押す。
P3280537.JPG
ホームポジションから移動すること無く、だから視線の移動もほとんどせずに、
両手の親指を使うだけで日本語、英数の切り替えが とてもスムーズに行える。
入力の流れを妨げない。

ただ…
それでなくとも本体の厚みが薄いMacBook…個人的にキーストロークはやっぱりもうちょっと深いほうがいい。
これはノートPCの宿命だ。
だから自宅では…使い慣れた しっかり打ち込めるキーボードを使いたい。
もう3年強使っているロジクールのUSB無線キーボード&マウスをそのままMacで使ってみたけど、
上記の日本語変換が…どうにも使いづらくて…

で、探したら…これまた同じように不便を感じる人がいてくれて、便利なアプリケーションがあることを知った。

それが

2014-03-28 9.40.19_PCKeyboardHack.png
これをインストールすると、Macキーボードに似せて、Winキーボードのキーを割り振ることが出来る。
2014-03-28 9.49.36 PCKeyboardHack settei2.png
上のキャプチャ画面、下段の「known keycode」が、Macキーボードのキーコード、
上段の青枠が、Winキーボードのキーの、どのキーにMacのキーコードを割り振るか の変更・設定画面。

で…設定項目をずっと見ていると…
前述の、Macキーボードのスペースバー左右にある「英数」「かな」を、
Winキーボードの「無変換」「変換」キーに割り振ることが…
できるんだなぁ これが!!
2014-03-28 9.49.36 PCKeyboardHack settei1.png
上図キャプチャ「For Japanese」として項目があるくらいだから…
みんな…困ってるんだろうなぁ!!

で、このふたつにチェックを入れると…
Winキーボード、スペースバー左右の「無変換」「変換」キーが、
Macキーボード同様の「英数」「かな」の動作になって、ホームポジションから大きく動くこと無く
切り替えが可能!!
これは便利だ!!

これでもう4年近く使ってきているロジクールの無線キーボード、そのまましばらくは使い続けることができそうだ。

このキーボード、唯一 キートップの印字(転写印字)が柔で…
私は若いころブラインドタッチタイプを機械式の キーが重たいタイプライターで習って覚えたので、
指を立て気味にしてキーを真上近くから打つ癖が付いている。
なので、特に右手側のキートップの印字が…爪の摩耗で消えてしまっているキーが…けっこうある。
梨地塗装も…ホームポジションや頻度の高いキートップは剥げてしまっている。
P3280536.JPG

MacBookやApple純正のキーボードはバックライトで文字が光るようになっているから、キートップ印字が摩耗で消えちゃうようなことはなさそうだ。
でも…「指の腹」で打つような感じのキーボードは…やっぱり苦手だ。

ヨドバシに行くとキーボード売り場に吸い寄せられることが多い。
で、色んなメーカーのキーを叩いてみるけど、憧れはダイヤテックの黒だ。
無線仕様があったら…すぐに買っていると思うんだけど…

日本語打ち込みが割と多い者にとって、キーボードって筆記用具と同じだから…
こだわりたい部分だ。


nice!(16)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 16

コメント 8

mistta

お早うございます。キーボードは本当に知らないうちに
触っていて「?」の状態になることが時々ありますね。
by mistta (2014-03-29 08:43) 

ソニックマイヅル

こんにちは。私もマックに触ってみたいです。超素人です。^^;
by ソニックマイヅル (2014-04-01 13:44) 

hidechan

misttaさん、お疲れ様です。
そうなんです…特にこの「無変換」「変換」を気が付かないうちに押していて、日本語変換がへんてこりんになること 結構多いですね!!
by hidechan (2014-04-03 00:21) 

hidechan

ソニックマイヅルさん、是非触ってみてください!!
Macの作法に慣れていない点 は抜きにしても、しばらく触っていると、何となくこっち(Mac)の方が自然な動きに思えてきます…

自宅のWin XPマシンは、月曜日(3月31日)でLANケーブルを抜き、退路を断ちました(汗)
データやメールアドレスの引っ越しも多分 完了しました。

by hidechan (2014-04-03 00:27) 

hidechan

げいなうさん、初めまして!
ご訪問&niceありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いいたします。
by hidechan (2014-04-06 17:00) 

大将

ウィンドウズに関しては
ほとんどマウスを使う操作しないので
キーボードのタッチは大事なんです
by 大将 (2014-04-09 21:30) 

hidechan

大将さん、お疲れ様です!
キーボードのタッチ、大切ですよね…!!
実は先日、仕事帰りにヨドバシに寄ったんです。
で、特に目的もなく いつものコースをブラブラと…
で、キーボード、マウスコーナーに行ったら…
なんと、ダイヤテックのBluetooth仕様が「新登場!」してるじゃないですか!!
しかもキー軸4種類!!
待ち人来る…迷いに迷って、結局我慢しましたが、
ずーっと触ってました(汗)
http://www.diatec.co.jp/products/list_mkr.php?mkr_c=50
by hidechan (2014-04-09 23:17) 

hidechan

ぼんさん さん、初めまして!
ご訪問&niceありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いいたします。
by hidechan (2014-04-09 23:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。