So-net無料ブログ作成

久し振りに、通っているスポーツクラブのこと・・・存続の危機? [日記・雑感]

今日は、いつも格闘技系エアロでいっしょに汗を流している女性のお友達から、とても嫌なことを聴いてしまった。

そもそもきっかけはこの企画・・・
DSC_1025-1.jpg
私たちは、この企画が来月あることを、今日初めて聞き、このパンフをもらった。
が、よくみると、予約開始は今月の9日から始まっている。

イベントが開催される場所は、隣の店舗(以下 セントラルRT)
歩いても行ける場所。
セントラルRTは、もともと別のスポーツクラブが運営していた施設を丸ごとセントラルが「乗っ取った?」、
いつもの3店舗(二俣川、セントラルHT、セントラルRT)のなかでは、新しい施設だ。

「隣町」自体が、三井不動産が開発していて、昔からドラマのロケ地になったり、
フェリス女学院があったりで、まあ、「見た感じは」オサレな街づくりになっているし、
きっとオサレな住民も多いんだろう。

最近は二俣川からも、レッスンやイントラさんの関係で、セントラルRTやセントラルHTに「出稽古」に行くメンバーも増え、このふたつのクラブに移籍するメンバーも 実は多い。
私自身、セントラルHTのスクーバ練習会に「出稽古」することは割と多い。

正直、今年3月のイントラさんの異動の時、「・・・セントラルHTに移籍しようかなぁ・・・」と思った。

なぜなら、今の二俣川、昔のようなワクワク感はないし、イントラさん達も、残念ながらメンバーをもり立ててくれるようなスタッフが激減した。

そんな矢先、今日の格闘技系が終わった直後、お友達の女性から、
衝撃的に低レベルでくだらない事 を聞いた。


彼女は格闘技系エアロと、筋トレ系のレッスンが熱心で、セントラルRTにも週に何度か通っているそうだ。

で、つい先週もセントラルRTでレッスンをした後、この企画を知ったらしい。
というか、店舗内にすでに企画告知があって、その時点で50名ほどの参加申込みがあったらしい。

「こんな企画、二俣川では告知されていないよ」と、セントラルRTのお友達に話したら、

「・・・二俣川でこんなレッスンに参加するような人、いるの・・・??」
「二俣川でレッスンしたって、スタッフがいないから無理でしょ・・・」
「えーっ! 二俣川って、スパ設備もないんでしょ・・・」
「二俣川なんか通わないで、こっちにくればいいのに・・・」
・・・・・・・

のような、根も葉もないようなぼろっかすに言われ、悔しくて悔しくて・・・と。

そもそもこの企画には、私たち二俣川のクラブには 始めっから声をかけない というのが真相のようだ。
(実際どうなのかは・・・知らない し、知りたくもない)

・・・あまりの低レベルさに、私も正直愕然とした のと同時に、
今まで色々と共同企画で動いていた俣川・セントラルHT・RT という「3店舗合同」から、
二俣川が知らないうちにはずれているであろうことを 知った。

まあ、なんとなく感じてはいたけど・・・
スクーバ練習時、何度か「・・・最近 3店舗合同って、仲悪いんですか・・・」って、冗談混じりで
聞いたことがある。 

ずっと今通っているクラブで、一人で黙々と泳いだり筋トレしたりしていた私が、スタジオレッスンに入り始めたのは5年くらい前からだ。
それまでは、スタッフやメンバーと今のようによくお話することも殆ど無かったから、クラブや他店舗との関係とかは全く見えていなかった。
ただ、その頃はこのクラブのスタッフも抜群の全盛期で、格闘技系と筋トレ系の「男性イントラ ツートップ」、
男の私でさえ憧れるようなスタッフが、この近隣3店舗を強力に牽引していた。

最近では、他店舗から数年前に異動されてきたイントラさん、マスターズスイミングとキッズの体操を
ずっと教えていて、特にマスターズスイミングは、二俣川が「世界新!」の記録を連発している。
キッズのなかでも人気者。

人当たりもとても良くて、飲み会等にも参加してくれる、楽しくて頼りになるイントラさんだ。

それが、今まで盛り上げてくれていたイントラさん達がどんどん他店舗に異動になり、
女性の格闘派スタッフもやはり他店舗異動や退職されたり、
今は、筋トレも格闘技系も若い一人のスタッフが掛け持ちでやらなければならない状況だ。

このスタッフに負担が集中するのもよく分かる。

・・・それが分かっていてもだ・・・ 

集客力が落ちていること、
他店舗への移籍が増えていること、
レッスンそのものへの物足りなさが肥大化していること(=レッスン参加メンバーが少ないクラスがあること)

を、私たちメンバーから言われる前に気が付いて欲しい。

私は土日祝日のみ施設を利用できる「ホリデーメンバー」なので、平日の様子は人聞きで知るしかない。

広いスタジオとちょっと狭いスタジオのふたつあるのだが、
広いスタジオで、格闘技系エアロのレッスン、参加メンバーが「4人!!!!」という日もあるらしい。
・・・愕然とした。
それは・・・ないだろう・・・

元々 我らが二俣川はメンバーの平均年齢が高く(というか、そもそも横浜市旭区は横浜市内でダントツの超高齢化が進んでいる)、他の新興住宅地の若いメンバーが多いクラブとは色々な面で違うことはよく分かる。

健康維持・増進も大切な施設の機能であることはもちろん分かる。
でも、数少ない若いメンバーも、本気で筋トレや格闘技系で身体を鍛えたい と、ここに通うメンバーもいる。
私自身も、たまには自分の身体をいじめたい そんなトレーニングをしたいっていうメンバーも 
きっと多いはずだ。
そういう需要もずっと昔からあるはずだ。

だから土日休みのサラリーマンのために、ホリデーのメニューでも昔は結構充実していた。
今の私が通っているクラブの運営方針(?)が、通い始めた頃とはずいぶん変わってきていること 
なんとなく気が付いている。

それが嫌だったら他のクラブにいって、本気のトレーニングすればいいじゃない って言われるのなら、
勿論そうする。

でも、私も今のクラブに通うようになって、そろそろ20年・・・
やっぱり、愛着もあるし・・・楽しくお話しをさせていただけるような諸先輩も多くなってきたし、
居心地は悪くないし・・・
どうにかして欲しいよなぁ・・・

・・・って、この記事、一番読んでもらいたいのは、スタッフの皆さん。
投書箱があるけど、どうも施設設備のことばかりで・・・

でもきっと、こういう風に思っているメンバーは かなり多いと思うんだけど・・・

nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

コメント 6

のろ

・・・ごめんなさいm(._.)m ペコッ。
途中まで結構書いていたけど・・・変な操作をしたのか全て消えてしまいました・・・(_ _)/ガックシ。
ちょっと全部入れ直しは難しくて・・・・゚・(ノД`)・゚・
by のろ (2013-06-16 07:32) 

hidechan

のろさん、ずいぶんとごぶさたしてしまっております。
体調はいかがですか?
ブログ更新も訪問も、相変わらず以前のようにできずに居ますが、
これまで同様、よろしくお願いします!
by hidechan (2013-06-16 18:08) 

mistta

今晩は。正直な話スポーツクラブも飽和状態で、どこも経営が
苦しいようですね。なるべくコストを抑えるために、バイトのスタッフに
レッスンを行わせ、フリーのインストラクターを切っているような
印象が有り、良い気持ちがしません。せめて、レギュラー参加して
いるレッスンのイントラさんが不遇な扱いを受けないことを
願うばかりです。
ちなみに、私の通っているクラブは、投書にかなり露骨な内容が
書かれ、意外と意見を反映する動きも見えており、何もしないよ
り、それを善しと思えば、投書するのも妙策かもしれません。
長文失礼しました。

by mistta (2013-06-16 18:45) 

hidechan

misttaさん、ご無沙汰しております…(汗)
そうですね…経費削減が、いろいろな面に影響しています。

記事にも書いたとおり、以前は私が通っているクラブ近隣3店舗合同のイベントが結構頻繁にあり、イベント後は、クラブの近くの居酒屋で懇親会がありました。
他店舗のメンバーやイントラさんと親しくなれるので、これも楽しみだったのですが、ここ1〜2年 全くなくなりました。

自分が参加したいレッスン…長くても50分程度の時間だけ、参加しているメンバーと時間を共有し、それが終わると無駄口叩かずにまた他人にに戻る…
おしゃべりするために来ているのではなく、それぞれが目的を持って集うので、それはそれでいいのかもしれないのですが、個人的には、それじゃあ つまらないよなぁ と 思ってしまいます。

ましてや、今まで仲の良かった近隣店舗からのくだらない中傷陰口を聴いてしまうと、あまりにも残念です・・・

by hidechan (2013-06-16 20:02) 

大将

以前から思っていた事は
なんでも『危ないから』と言う言葉で片付ける
日本の国民性
生きる権利もあれば自殺と言う意味ではなく死を選ぶ責任もあるはず
でも、日本と言う国はそれを許さない国
hidechanさんのようにスクーバを楽しみとして趣味としている方も
多くいらっしゃると思いますが
その中で緊急事態が発生した時に
生きようとする権利はもちろん誰にでもあってしかるべき事
しかし、そこで二者択一と言った場面で
死を選ぶ責任も人にはあるはず
それを危険だからと止める権利は自分以外の誰にもないはず
なのに、日本と言う国の人間はそれを止める
その姿を大将は幼稚園国家日本だと思っていました
そんな国に育つ人間だから
こんな幼稚な事が大人の社会にあるのは当然と言えば当然なのかなぁ
by 大将 (2013-06-16 23:20) 

ソニックマイヅル

こちら舞鶴でしたら4人とか平気であると思うのですが、関東地方での4名のレッスンは、想像しにくい状況です。^^;汗
by ソニックマイヅル (2013-06-29 17:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。